寄付で支援する

子どもたちの可能性を見過ごさない社会へ

 

 

皆様のご支援により、ADDSは「自閉症のある子どもとその保護者を

とりまく社会」に対し様々なアプローチで活動してきました。

137dfd98155ac7cbc0865019e5a30240_s

 

この10年で自閉症をはじめとする発達障がいのお子さんをとりまく療育の環境は大きく変化し、

公的な制度の枠組みを使って早期に効果的な支援が受けられる受け皿が増えてきました。

 

しかし、まだまだ発展途上であることには変わりなく、

また受け皿の急増とともに人材育成の重要性も増加しています。

 

さらに、様々な事情を抱えたご家庭への支援についても多様なニーズに対応できるプログラムや

ツールの研究開発が必要です。

福祉領域における人材への待遇についても解決しなければならない課題があります。

 

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいなら皆で行け」

 これは私たちが創業当時に言われた言葉です。

 

かつて大学生だった4人が、目の前のご家庭に対してがむしゃらに活動をしていたところから、

少しずつ職員など仲間が増え、様々なプログラムの開発や多くの地域への支援が可能になりました。

 

寄付により、さらに多くの皆様とまだ出会えていない家庭や支援者を通して、効果的な支援を子供たちに届けたい。

そのための多くの課題を解決したい。

 

共感していただける方がおられましたらどうかご支援をよろしくお願いします。

1日1歩コースはこちら

 

 

定額コース

 

自由にいつでもコース

  

 

寄付をする方法はクレジットカード、また古本を使った寄付があります。

AUTISM

自閉症について

自閉症について

自閉症は、先天的な脳の機能障がいです。視線が合わなかったり、特定のものに強いこだわりが見られるなど、コミュニケーションを目的とした言葉が出ないなどといった行動特徴が明らかになります。その障がいの名前から「心の病気」という誤った印象を持たれがちですが、自閉症は心の病気ではありません。

詳しく見る

ABOUT

ADDSについて

ADDSについて

特定非営利法人ADDSは、自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。そのために、保護者や、あらゆる支援者、未来の担い手である学生にとっての「学びの場」であることを大切にします。

詳しく見る