ママとパパから聞いた素敵な情報を発信

早期療育について

  • HOME »
  • 早期療育について

早期療育について

◎家庭で今日からできることがあります!

kodomo1

言葉がなかなか出ない…

人に興味が無いように見える…

気持ちのコントロールが苦手…

お子さんの発達が気になったら、どうすればよいのでしょう?

周りの人に相談したら、「男の子だからゆっくりなのかも」「その子のペースに合わせてあげて」なんて言葉をかけられた人も多いのでは?

専門家と呼ばれる人たちでさえ具体的な支援方法を持っていることは稀で、ゆるやかな働きかけで変化を待つか、「まだ小さいので様子を見ましょう」と言われるケースも多いのが現状です。

その子のありのままを受け入れる視点、、障害受容をサポートする視点は大切ですが、

お子さんの幼少期は、その子の発達を左右するとても大切な時間です。

悩みながらでも、今我が子のために出来ることがあるならしてあげたい!そのための具体的な情報が欲しい!というのが保護者の方の切実な思いではないでしょうか。

自閉症などの発達障害があるお子様への支援モデルとして、応用行動分析という理論に基づく支援が、現在科学的に最も高い効果が実証された支援方法です。

応用行動分析ってどんな理論?早期療育って何をするの?お金はどのくらいかかる?

そんな情報をまとめてみました。

aba

aba

anketo

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_s

 

PAGETOP
Copyright © 2014 ADDS All Rights Reserved.