よくあるご質問

ぺあすく・早期療育スタートアッププログラムについて

q
「ぺあすく」と「早期療育スタートアッププログラムVer.2」を受講したいのですが、どうすればよいでしょうか?
a
「ぺあすく」は5月スタートと11月スタートの2期に分かれています。参加説明会を3月と9月に実施しておりますので、2月~3月と9月~10月の間にホームページやフェイスブックなどで掲載される募集情報をご確認いただき、説明会にお申し込みください。
早期療育スタートアッププログラムVer.2は随時募集しております。まずは、面接希望の旨、お問い合わせフォームからご連絡ください。
q
費用はどれくらいかかるの?
a
各プログラムにより金額の形態が違います。詳しい内容につきましては直接ご連絡いただければと思います。
また、児童福祉法の中の制度により金額が変わりますので、お住いの市区町村に問い合わせください。
q
週に何回うけられるの?
a
ADDSでは、週1回(同じ曜日)、月4~5回を基本としています。
q
早期療育スタートアッププログラムVer.2と『ぺあすく』プログラムはどう違うの?
a
2つのプログラムの質的な違いですが、「ぺあすく」は、児童福祉法に基づく児童発達支援事業の枠組みで提供させていただくサービスですので、あくまで「お子様への直接指導」がメインとなります。受給者証を使って、ご家庭の負担は比較的少なく療育支援を受けていただけますし、保護者の方が家庭でどれだけ取り組めるか、ということに関しましては、ご家庭の選択にある程度委ねる形となります。その意味で、「家庭ではそこまで時間が割けない」「支援は専門家に任せたい」という思いの強いご家庭から、「親がしっかり療育をやりたい」というご希望のご家庭まで、幅広くご利用いただける内容です。
「早期療育スタートアッププログラムVer2.」は、保護者の方にお子様の専門家になっていただく、という意気込みでペアレントトレーナーが毎回対応してまいります。お月謝も自費のため決して安くなく、担当できるペアレントトレーナーも、枠数も限られますので、参加されるご家庭には、毎日家庭で療育に取り組んでいただくことをお願いしますし、半年間という短期で最大限の効果を狙って集中的に支援をしてまいります。
q
受給者証がなくても受講は可能ですか?
a
各プログラムにより規定が違います。親子で学ぶ療育プログラム『ぺあすく』は、児童発達支援事業ですので、受給者証が必要となります。
早期療育スタートアッププログラムVer.2とネットdeぺあすくは実費となりますので、受給者証は必要ありません。
q
子どもの発達状況により就学を遅らせようと考えているが支援を受けられるか?
a
認定を受けていればご利用可能です。
ただし、ご入学を遅らせる1年間の受給者証の発行や、その間の施設利用に関しても制度が異なる場合がございますので、直接お住まいの市区町村にお問合せください。
q
児童発達支援事業のため、同日に2ヵ所受給者証を使うことが、できないと聞きました。『ぺあすく』プログラムを実費で参加することは、できるのでしょうか?
a
大変申し訳ございませんが、私どもの事業所で、通常の療育支援と同じ曜日同じ場所で実費でお受けいただくことは、東京都からの指導により認められておりません。
同様のご要望をいただくことがあり、私どもも大変心苦しく感じております。ご参加をご希望の場合は、スケジュールを調整して頂くなどご検討いただかなければなりません。
q
説明会に参加したのち、受講したいと思っているのですが、そのようなスタンスでの参加も可能でしょうか?
a
説明会は応募をご検討中の方が対象ですので、もちろん説明会にご参加していただいてから、その内容をもとに判断していただければと存じます。
q
全体研修時の託児サービスはありますか?
a
託児サービスは、毎回予約制となります。
また、対応できるスタッフの人数と施設の広さの制約で、定員は10名程度、先着とさせていただいております。そういった事情ですので、原則として、ごきょうだい様の受け入れは難しく、支援対象のお子様のみが対象となります。
q
プログラムの申込・相談にあたっては、医師による診断が必要なのでしょうか?
a
医師による診断は必要ありません。
q
対象児の年齢は?
a
2歳~6歳(未就学児)が対象です。

初級セラピスト養成について

q
初級ABAセラピスト養成講座は誰でも受講できますか?
a
認定研修は現場のある方、もしくは半年以内に現場にはいる予定がある方に限らせていただいております。
また、ご応募の際に対面またはお電話にて面接を行いますので、ニーズやご応募にいたった背景のお聞きとりの結果、受講が適さないと判断した場合にはお断りさせていただく場合もございます。
q
初級ABAセラピスト養成研修は、遠方に住んでいても受講ができますか?
a
はい、可能です。ただし座学以外の、集合研修と実勢研修は弊法人にて実施するため、事業所まで複数回お越しいただく必要がございます。

セラピスト派遣サービスについて

q
セラピスト紹介サービスを利用したいが、直ぐに利用できるか?東京近辺ではないが利用できるか?
a
本サービスは、「早期療育スタートアッププログラム」もしくは「ぺあすく」のプログラムを受講した方を対象に提供しております。
弊法人では東京都周辺地域のみセラピスト派遣を行っております。

AUTISM

自閉症について

自閉症について

自閉症は、先天的な脳の機能障がいです。視線が合わなかったり、特定のものに強いこだわりが見られるなど、コミュニケーションを目的とした言葉が出ないなどといった行動特徴が明らかになります。その障がいの名前から「心の病気」という誤った印象を持たれがちですが、自閉症は心の病気ではありません。

詳しく見る

ABOUT

ADDSについて

ADDSについて

特定非営利法人ADDSは、自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。そのために、保護者や、あらゆる支援者、未来の担い手である学生にとっての「学びの場」であることを大切にします。

詳しく見る