お知らせ

2019年1月18日
ノーイメージ

最先端の療育支援システムを現場へ!

AI-PAC実装公募説明会を開催します。

 

当法人が国立研究開発法人科学技術振興機構「研究開発成果実装支援プログラム」に支援を受け開発を進めてきた療育支援システムAI-PACについて、このたび一般公募説明会を開催することとなりました。説明会では、療育支援システムAI-PACの概要や体験、実装内容、ご負担いただく実装費用などを説明した後、個別相談会を実施します。ご自身の機関で、ABAに基づいた個別の早期療育を、保護者支援・家族支援と一体的に運用しながら丁寧に提供したい、という方はぜひご参加ください。

 
○AI-PACとは?
http://www.adds.or.jp/development
・包括的な発達課題構成や記録、家庭連携、教材作成や問題解決などをサポートするシステムです。
・600個を超える発達課題から、子どもに合わせたオーダーメイドの課題セットを作成できます。
・オンラインで療育の記録がとれ、自動でグラフ化されたものを保護者や支援者間で共有できます。

・人を育てる研修システムや、親子支援プログラムぺあすくの実装、定期的なスーパーバイズを組み合わせたパッケージで、丁寧に実装します。

 

○対象
✔AI-PACを使った支援を提供したい
✔ぺあすくの実装をうけてみたい

✔研修やスーパーバイズを受けたい

といったニーズのある事業所や機関の方が対象となります。
質を維持したまま全国へエビデンスに基づいた療育支援を共に広げていける連携機関を募集します。

○日時
2/9(土)10:00-12:00@慶應義塾大学(場所等の詳細はお申し込み後にお知らせします)

 

○お申込み
advanced@adds.or.jp まで、「実装公募説明会」と題しお申し込み

ください。 ①お名前 ②所属機関 ③地域 ④特に聞きたい内容

を記載して下さい。

*締切:2/7(木)20:00

○参考資料

本プロジェクトは、国立研究開発法人科学技術振興機構平成28年度「研究開発成果実装支援プログラム」に採択を受けています。

http://www.adds.or.jp/archives/131

 

スライド1

AUTISM

自閉症について

自閉症について

自閉症は、先天的な脳の機能障がいです。視線が合わなかったり、特定のものに強いこだわりが見られるなど、コミュニケーションを目的とした言葉が出ないなどといった行動特徴が明らかになります。その障がいの名前から「心の病気」という誤った印象を持たれがちですが、自閉症は心の病気ではありません。

詳しく見る

ABOUT

ADDSについて

ADDSについて

特定非営利法人ADDSは、自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。そのために、保護者や、あらゆる支援者、未来の担い手である学生にとっての「学びの場」であることを大切にします。

詳しく見る