ADDSは自閉症児を支援する人の“学びの場”です

学生セラピスト部

ADDSでは学生セラピスト部に所属した学生に対し、

応用行動分析に基づいた約40時間の研修を行っています。

研修を受けテストに合格すると、

学生セラピストとして

自閉症のお子さんに対する療育を行うことができます。

→詳しい活動内容はこちら    →募集ページはこちら

 

日本中の自閉症児とそのご家族が

充実した子育てを行うことができる社会を実現するために、

学生の立場からも「できる支援」を探して活動しています。

これからそれぞれ社会に出て、

これからいろいろな道に分かれていく、

そんな学生だからこそ、

自閉症児をとりまく社会のことを考えてみませんか?