ADDSは自閉症児を支援する人の“学びの場”です

早期療育スタートアッププログラム

ADDSの保護者トレーニングがリニューアルしました!

受講家庭は随時募集中!

ADDS早期療育スタートアッププログラム Ver.2

「早期療育スタートアッププログラム」は、2009年に「早期療育スタートアッププロジェクト2009」として、中目黒の幼児教室の空き時間を利用してスタートした保護者トレーニングプログラムが始まりです。リリース当初から、半年に1度の募集を続け、2015年までの6年間に12期、約140組の親子が参加され、大きな成果をあげてきました。そのエッセンスのうち、お子様の発達を促進する個別指導は児童発達支援事業を適用した「親子向け療育プログラムぺあすく」に集約しました。

そして、もう一つの重要なエッセンスである「保護者トレーニング」は、保護者の方ご自身が療育を「知り、倣い、会得し、伝える」という要素を凝縮し、このたび、土曜日限定、完全独自事業、半年間の短期集中プログラム「早期療育スタートアッププログラムVer.2」として生まれ変わりました!

目的

自閉症があるお子様をもつ保護者の方が、 応用行動分析(Applied Behavior Analysis; ABA)に基づく早期療育を通して、 主体的で充実した子育てを行うための、”学び”を支援します。
「早期療育スタートアッププログラム」の目的は、専門家がお子様に対して継続的に療育を実施することではなく、保護者様ご自身がよき療育者となり、その後の子育てにおいて、お子様のサポート体制の構築を主導していくための知識や考え方、実践スキルを身につけていただくことです。
指導ルームへお越しいただき、スタッフがお子様の課題構成やフィードバックを行う通常の形式に加え、 全体研修による理論的な枠組みの学習機会や、家庭訪問の機会もあり、多面的に早期療育のサポートをして参ります。

プログラム内容(以下すべてのプログラムが含まれます)

全体研修

同期の皆様にお集まりいただき、「ABAの基礎」、「困った行動の分析と対処」、「課題分析」 といったテーマに基づいたワークショップや、先輩ママの講演会などを実施します。

家庭訪問型プログラム

メインセラピストがご家庭を訪問し、家庭療育の実際の様子を拝見しながら、 環境整備なども含めてアドバイスをさせていただきます。

通所型個別プログラム

月3回指導ルームにお越しいただき、担当のメインセラピイストがお子様と関わり、課題構成や保護者の方の実践へのフィードバックを行います。

【通所施設】 特定非営利活動法人ADDS 新宿指導ルーム (新宿区西新宿7-22-31柏木MURAビル206号室)

期間

6か月間

回数

  • 全体研修: 6回
  • 家庭訪問型プログラム: 1回
  • 通所型個別プログラム: 18回

※家庭訪問型プログラムは、スタッフ1名分の交通費をお支払いいただきます。

※通所型個別プログラムは、各ご家庭決まった曜日・時間に毎週指導ルームへ通所いただきます。

開講曜日は、土曜日です。ご応募の際に、応募書類にご希望の曜日・時間をご記入いただき、こちらで検討させていただく形となります。

料金

  • 月謝85,000円/月
  • 入会費5,000円
  • 年会費6,000円/半年  (全て税別)
※「月謝」には、知能検査または発達検査実施、所見作成、全体研修、家庭訪問、課題構成、メール相談などの費用が含まれます。

対象

2歳~5歳(2017年4月時点で未就学)の自閉症スペクトラム障害あるいはその疑いのあるお子様とその保護者の方。

お申込み・お問合せ

件名「早期療育スタートアッププログラム面談希望」①お名前②ご連絡先をご明記の上、advanced@adds.or.jp宛にメールをお送りください。個別に説明会と面談の予定を調整いたします。

面談ののち、応募書類をお渡しし、ご応募いただいた方の中から選考を行い、ご参加の可否を決定いたします。

 

※通所受給者証を適用し療育支援を受けたい方は、「ぺあすく」無料説明会へお申し込みください!