ADDSは自閉症児を支援する人の“学びの場”です

家庭療育サポーター養成講座第2期受講生募集!!

子育てや家事と両立しながら、

自閉症の子どもを支える

家庭療育サポーターを目指しませんか?

 

★第2期生募集開始★

*第2期の募集は終了しました*

子どもたちの無限の可能性を広げる

自閉症の子ども達は、幼少期に専門的な療育を受けることで、言葉が話せるようになったり、得意なことが見つかったりと、様々な可能性を見せてくれます。親御さん達は日々療育に奮闘していますが、そういった状況をサポート出来る支援者はまだまだ不足しているのが現状です。

こういった状況を打破し、一人でも多くのお子さんに療育を届けるには、社会の一人一人が、自分にできる形で支援に携わることが必要です。

あなたが家庭療育サポーターとして活動することは、

「日本の全ての子ども達が、早期の適切な療育により可能性を最大限に広げられる社会」

の実現につながります。ぜひ、一歩踏みだしてみてください!

家庭療育サポーターってなに?

●研修を受け、テストに合格した方は、対価を得ながら家庭療育サポーターとして活動が出来ます。

●子育てや家事と両立しながら活動でき、子どもの成長に目の前で立ち会える、やりがいのある仕事です。

●自閉症などの発達障害またはその疑いがある就学前のお子さんに対し、1対1で言葉やコミュニケーションを教える療育支援を行います。

●定期的にスーパーバイザーからのアドバイスを受けられ、スキルアップしながら活動できます。

 

家庭療育サポーターになったら

以下の条件で、ご都合のよい時間に対価を得ながら活動して頂くことが出来ます。

日時  月~日の9:00~18:00の間、週1回2時間~週4回まで応相談。

場所  ADDSの事業所か、担当のご家庭を訪問する形で支援を行います。

時給  1000円~応相談+交通費

 

 

こんな方におすすめ

●今は十分な時間が取れないけれど、将来的に、教育や福祉の分野で仕事がしたい

●昔、保育士や教員をしていた。子育てもひと段落したし、空いている時間で自分のスキルを活かしたい

●夢だった子供と関わる仕事ができて、家計もちょっと助かるとうれしい

 

研修概要

研修費:40,000円(税別)

日時:5月~7月

☆知識研修:隔週水曜日19:00~21:00もしくは隔週木曜日13:00~15:00(木曜日コースも開講しました!)

☆実践研修:隔週水・木金・土・日のいずれか12:30~16:30

詳しい日程はカリキュラムをご参照ください

場所:ADDS新宿事業所

内容:応用行動分析という心理学に基づいた療育支援のスキルが身に付きます。座学での知識学習や、現場見学、実践研修を約40時間行います。

 

応募~参加の流れ<応募〆切:4月30日(土)24:00

①メール連絡:①氏名 ②年齢 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤住所 ⑥その他質問を明記し、advanced@adds.or.jpまで応募希望の旨ご連絡下さい。応募書類お送りします

②1次書類審査:メールもしくは郵送で応募書類をお送りください

③2次面接選考:事務所までお越しいただき面接をさせて頂きます

 

応募条件

年齢50歳までの方*学生の方は除く

お問い合わせ

ご不明な点がありましたらお気軽にadvanced@adds.or.jp(担当:西内)までご連絡ください。