ADDSは自閉症児を支援する人の“学びの場”です

vol1.

日時:2010年12月25日(土)10:00~16:40(終了)

【※126名の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

__

ADDS Winter Seminar~自閉症支援者ネットワークをつくる~

あなたの周りに「自閉症」のある子どもがいたら、

あなたにもできる支援があります。

__________________________________________

プログラム内容

映画紹介

孫ふたりが「自閉症」だった!星の国から来たような孫たちと、コミュニケーション獲得のためのバアバの奮闘記。未知なる世界を知り、そこに寄り添うことで、ふれあう魂(たましい)。

涙が笑いに、苦しみが喜びに変わる。今や、異星語も解せるようになったバアバは怖いものなし!

__

2009年度文部科学省選定作品厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

助成:文化芸術振興費補助金あいち国際女性映画祭2009出品

企画:製作・監督:槙坪夛鶴子

原本:門野晴子 星の国から孫ふたり. バークレーで育つ「自閉症」児(岩波書店刊)

脚本:下島三重子

http://www.hoshinokuni-autism.com/

講師紹介

平岩 幹男(ひらいわ みきお)

医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、日本小児保健協会常任理事、Rabbit Developmental Research代表、東京大学大学院医学系研究科非常勤講師、啓明会中島病院付属なかじまクリニック発達外来。著書に『あきらめないで!自閉症』(講談社)・『幼稚園・保育園での発達障害の考え方と対応』(少年写真新聞社)など多数。

http://office21.life.coocan.jp/

__

若井 道子 (わかい みちこ)

アメリカ・バージニア州、ジョージメイソン大学卒。その後ABA/VBセラピストとして4年間オーティズムなどの発達しょうがい児たちと働く。2006年、アメリカ行動分析学会公認、行動分析士(Board Certified Associate Behavior Analyst)の資格を取得し、帰国。オーティネット代表。月刊『実践障害児教育』(学研マーケティング)に【日常のかかわりで教えることばとコミュニケーション】を連載中。http://www.auti-net.org/

__

岡村 章司(おかむら しょうじ)

横浜市立港南台ひの特別支援学校教諭。臨床心理士、学校心理士。

2008年3月、平成19年度横浜優秀教員奨励賞受賞。2008年9月、日本特殊教育学会第5回実践研究賞受賞。

著書に『子育てに活かすABAハンドブック』(日本文化科学社)

__

__

対象
自閉症などの発達障害があるお子さんの保護者の方、保育・教育・福祉関係者の方、
学生の方、その他自閉症の支援に関心をお持ちの方
料金
一般3000円/ ADDS会員2500円/ 学生2000円(要学生証提示)
託児サービスお子様お一人1500円
(※託児スタッフ増員により、先着5名様まで受け付け致します。advanced@adds.gr.jp 担当:原 までお問い合わせください!)

※料金は全て、事前のお振込みとなります。Winter Seminarお申し込みフォームよりご予約ください。
お申し込み

→Winter Seminarお申し込みフォーム←

こちらのフォームより、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

※お申込み後、お申込み内容や振込口座などを記載しましたご確認メールを自動配信しておりますが、メールの受信設定等によっては、到着しない場合や迷惑メールとして扱われることがございます。お申込み後、1日以内にご確認メールが到着しない場合は、advanced@adds.gr.jpまでお知らせください。

【締め切り】2010年12月23日(木)24:00
場所
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟4Fセミナーホール
*小田急線参宮橋駅より徒歩7分
チラシ
セミナーのチラシをご覧になる場合はこちら
お問い合わせ

ご質問等ございましたら、advanced@adds.gr.jpまでお気軽にお問い合わせください。