お知らせ

家庭療育を動画で学ぶ!実践できる!動画配信サービスモニター募集<第二弾>

A_170523_358

ADDS療育動画配信サービスについて

「本を読んでもイメージがわかない」「そもそも本を読む時間がない」という声にお応えし、「お子さんへの働きかけ方」「ポジティブな関わり方」について、これまで全国で200家庭以上家庭療育をサポートしてきたノウハウを動画で徹底解説。

家庭での療育を通し、親子のポジティブな相互作用が増えること、お子さんの小さな変化に気づきそれを喜べること、また周りの人たちを巻き込みその後も支援の輪が拡がることを目指しています。

こんな方におすすめです

☑家庭で療育を実践したいが、何をどのように実践すれば良いかわからない

☑家の近くに、子供の状況について相談できる相手や施設が少ない

☑子供が発達的な問題を抱えているか気になっている

☑親子のペースで取り組みたいと思っている

☑既存の動画サービスでは、自分の子供にどういった課題を実施すればよいかわからない

<動画内容(例)>

以下の基礎編(8本)+課題編A~Cコース(各コース10~15本)で構成されます。

動画に登場するスタッフは全て日々ペアレントトレーニングを実施するADDSのスタッフです。

基礎編

・子供の行動を理解し、望ましい行動を決める

・望ましい行動を引き出す働きかけ

・望ましい行動の後の働きかけ

・手助けの方法 等

 

それぞれ「良い例」「悪い例」や、関わり方のポイントなどわかりやすく動画で学べます。

課題編

以下のお悩み別3つのコースに分かれます

A 言葉の遅れが気になる

B 言葉は話すが、お友達とのやりとりが気になっている

C 不器用で身の回りのことや、文字の読み書きが苦手。こだわりが強い。

それぞれのコースにおいて、「指さしの理解」「要求を伝える」「簡単な動作指示」「大人の行動の真似をする」「おしまいの練習」「てきぱき行動する」などコースごとに複数の課題の実施動画が視聴できます。

 

<ご応募からモニター活動の流れ>(定員20名に達し次第受付終了※終了しました

下記リンクの応募フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/YV6PMqynUge4RqfY7  

(定員に達したため、受付を終了しました)

①担当者からご連絡(GW空けより順次ご連絡いたします)

(定員20名。定員になり次第応募〆切。)

②アンケート等の提出をもって参加決定

③動画アカウント発行

④ご家庭のスケジュールに沿って療育を進めます。

(月に1度進捗確認のためにご連絡を差し上げます。)

⑤期間終了後振り返りアンケート等の提出

 

※本プロジェクトは『ドコモ市民活動団体助成事業』からの助成金により一部作成・実施をしています。

※ご利用料は無料です

※未就学のお子さん~低学年のお子様が対象目安です。

 

お問合せ先:oyako@adds.or.jp

チラシはこちらよりダウンロードしてください。

AUTISM

自閉症について

自閉症について

自閉症は、先天的な脳の機能障がいです。視線が合わなかったり、特定のものに強いこだわりが見られるなど、コミュニケーションを目的とした言葉が出ないなどといった行動特徴が明らかになります。その障がいの名前から「心の病気」という誤った印象を持たれがちですが、自閉症は心の病気ではありません。

詳しく見る

ABOUT

ADDSについて

ADDSについて

特定非営利法人ADDSは、自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。そのために、保護者や、あらゆる支援者、未来の担い手である学生にとっての「学びの場」であることを大切にします。

詳しく見る