ADDSは自閉症児を支援する人の“学びの場”です

ADDSについて

ミッション

ADDSは、自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。そのために、お子さんの一番の支援者である保護者の方や、未来の社会の担い手である学生、その他たくさんの支援者の”学びの場”であることを大切にします。

ご家庭向け2つのサポートメニュー

保護者研修プログラム「早期療育スタートアッププログラム」

保護者の方が、主体的に家庭での早期療育を運用していけるよう、療育のスタートアップの時期を専門スタッフが集中的にサポートするプログラムです。 お子様の可能性を広げるために、保護者が主体となり、家庭で効果的な支援をしたいという方は、是非ご参加をご検討ください。

学生セラピスト紹介サービス

一定時間以上の研修を受け、認定テストに合格した学生セラピストが、ご自宅を訪問して家庭療育のお手伝いをいたします。 ※こちらのサービスは、上記保護者研修プログラムを受講されたご家庭のみ対象  

9/11(日)無料説明会 親子で学ぶ療育プログラム『ぺあすく』参加家庭募集開始!

親子共学をテーマとした療育プログラム『ぺあすく』第3期が2016年11月からスタートします。

プログラム詳細

お子様の発達が気になる、言葉がなかなか出ない、発達に遅れや偏りがある…などの悩みをお持ちの保護者の方。

お子様の発達を促進するカギは、できるだけ早い時期に、効果の高い療育支援を行うことです。

悩みながらでも構いません。お子さんの成長のために、私たちと一緒に一歩を踏み出しましょう!

参加ご希望の方は、9/11(日)の無料説明会へ必ずご参加ください。

説明会へのご応募はこちら

2016年8月16日

ADDSブログ